Kids UnitedのLOiseau et lEnfant(鳥と子供)、この曲も大好きです。

今のところお気に入りベスト3に入るくらい。

メロディーも好きですが、この曲のもう一つの大きな魅力は歌詞です。

あと、メロディーと歌詞との絶妙なコラボレーションもありますね。

とにかくフランス語がわからなかったとしても耳に残る単語の響きの数々。

というわけで、この歌に関してはKIDS UNITEDファンというよりもこの曲と歌詞のファンとして、ちょっとマニアックな紹介をしたいと思います。

 

Loiseau et lenfant

Loiseau et lenfant

  • Kids United
  • Variété française
  • EUR 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 でも、KIDS UNITEDのファンらしく先に寄り道から。

下のオフィシャルクリップも素敵です。大自然の山あいに簡素な作りの長い橋があって、高いところから思い切り飛び込めるような深い川もあって…。

有名な渓谷でしょうか? 行ってみたい!

 

www.youtube.com 

 

閑話休題。

「鳥と子供」のオリジナルは1977年にユーロヴィジョンコンテストでMarie Myriamが歌った曲です。

www.youtube.com 

Marie Myriamはituneで見ると、取り扱いがあるのはこの曲と数曲しかありませんでしたが、youtubeではkidsがカバーする以前の2010年にバラエティ番組のようなところで歌われている姿が確認できました。

Marie Myriam

  • Variété française

Marie Myriam - Wikipedia でも複数の言語でエントリーされているので一世を風靡した方なのでしょう。

と書いた後、少し調べてみると、こんなブログの投稿がありました。

eurovisionthroughtheages.blogspot.jp

1975年からユーロヴィジョンを見ているというイギリス人のこのブログ主さんは、Marie Myriamさんのパフォーマンスが歴代のユーロヴィジョンコンテストの一番のお気に入りだそうです。あと、初めて知りましたが、フランスはこのMarie Myriamさんを最後に、その後ユーロヴィジョンで優勝していないんですって!

なるほど、伝説の人なわけですね。上の記事ではMarie Myriamが代表に選ばれる前からコンテストの様子なども含めてとっても熱く語っていらっしゃるのでご興味を持たれた方は、是非リンク先へどうぞ。優勝パフォーマンスの動画もありますよ。 

 

さて、お待たせしました!やっと本題の歌詞に移ります。

難しい単語は使われていないと思いますが、知らない単語や表現がいくつかありました。

 

              Loiseau et lenfant 

Comme un enfant aux yeux de lumière
Qui voit passer au loin les oiseaux
Comme loiseau bleu survolant la Terre
Vois comme le monde, le monde est beau

Beau le bateau, dansant sur les vagues
Ivre de vie, damour et de vent
Belle la chanson naissante des vagues
Abandonnée au sable blanc

Blanc linnocent, le sang du poète
Qui en chantant, invente lamour
Pour que la vie shabille de fête
Et que la nuit se change en jour

Jour dune vie où laube se lève
Pour réveiller la ville aux yeux lourds
Où les matins effeuillent les rêves
Pour nous donner un monde damour

Lamour cest toi, lamour cest moi
Loiseau cest toi, lenfant cest moi.

Moi je ne suis quune fille de lombre
Qui voit briller létoile du soir
Toi mon étoile qui tisse ma ronde
Viens allumer mon soleil noir

Noire la misère, les hommes et la guerre
Qui croient tenir les rênes du temps
Pays damour na pas de frontière
Pour ceux qui ont un cœur denfant 

(以下略)

 

 単語メモ

ivre de    〜に酔って (drunk with)

shabiller de 〜を着る

effeuiller (葉を)落とす(花びらを)散らす

tisser   織る、編む  (名詞は le tissage)

la rêne  手綱、制御

 

続きます!