ブログを開設して今日で二ヶ月になりました(^^)

報告が出来て良かったです。

 

少しは私の日常に溶け込んで来たのかもしれません。

 

最近も書きましたが、

文章を書くことは自分の気持ちを吐き出すことになるので、落ち込むことがあっても、

 

お陰様で私自身救われています。感謝です。

 

 

少し話がズレますが、

私、スケジュール帳を持っていて、毎年こだわりのものを選んでいるのですが、

 

そのこだわりの一つに、

 

カレンダーとは別の、後ろの方に月日毎のメモを書き込むスペースがあるものありますよね?

あれがついているものじゃないと気がすまないのです。

 

 

1日の終わりに、思ったり感じたことを振り返りながら、その小さなスペースに書き込みます。

 

何かを制作してることや

嬉しかったこと

食べ過ぎたこと

イライラしたこと

 

日記代わりのように色々書いています。

人に見せるものでは無いので、字も汚いし文章もおかしいし、頭の中に浮かんだそのままを書き続けているので、ありのままの私がいます。

 

もちろん、スケジュール帳なのでそちらも活用はしていますが、学校を卒業してからずっと続けているので、小さな日記内容の方が見返すと面白いです。

 

そもそも何故続けて来たかと言うと、きっかけは学生時に出会った油画の先生でした。

「続けることは大切です。」

「何でも良いので、一つのことを続けてみて下さい。」

と、おっしゃったのを、当時の私は素直に受け入れたのです。

 

何にしようか悩んだ結果、

どんな仕事をするにせよスケジュール帳は必要では無いかと考え、これに決めました。

 

 

続けることで見えることがある。

 

 

私はまず、ここで学んでいたのかもしれません。

 

気持ちを吐き出すことでリセットすることも。

 

 

 

ただ、ブログはこれだけでは無い何か特別な収穫がある気がしてなりません。

 

何故なら、誰にも見せないものと誰かに発信するものの違いがあるからです。

 

 

 

それは一体何なのか。

 

 

 

 

 

 

でも、

考えてみたら分かりました。

 

分かったと言ってはっきりした答えが出た訳ではないのですが、

今言えるのは、

 

きっと答えは既に持っていて、いつも自分の中にあるのだと思います。なので、時が来るとハッと思い出したかのようにいつも気づくのだと思います。

 

 

 

…!

 

 

その ”いつか” が分からないから続けていくのか!

 

また、新たな発見がありました。

 

 

ゆっくり文章を書き、思いをしたためることは自分の中の整理に繋がりますね。

 

 

リセットと整理は違うのかもしれない…

 

 

これからも両方続けて行こうと思います。

 

ただし、

答えを探す訳ではなく今はただ楽しみたいから。

 

 

みなさん大好きです。

それでは、また。